メルマガバックナンバー 大嶋友秀執筆記事

「即興スピーチを学んで即答力をつけよう!」(16)

 みなさん、こんにちは!第2と第4金曜日を担当するスピーチコーチの大嶋友秀です。 前回に引き続き、「即興スピーチを学んで即答力をつける」ために、インプットについて考えていきます。
 今回おすすめしたいのは「書店に行く」ことです。
 みなさんは本屋さんに行きますか。もしかしたら、オンラインで充分という人もいるでしょう。欲しい本をすぐに買えるのは便利ですが、それで行かないのはもったいないですよ。
 なぜなら、本屋さんでちょっとした話のネタが入手できるからです。たとえば、その店のベストセラー(トップ10)を紹介するコーナーを見てみましょう。オンラインでもランキングはわかりますが、リアル店舗なら同じ本が棚いっぱいに並んでいたり、ピラミッドのように積み上げられていたり、そんな物量からもその本の話題性の大きさがわかります。
 他にも、直木賞や芥川賞が発表された時期なら、その本がどう陳列されているか、受賞作以外にどんな作品が並べられているかなど、その工夫や選択を注意してみても面白いです。
 私は仕事で出張すると駅ビルの書店で、ベストセラーランキングや売れているご当地本をチェックします。以前、京都に出張した研修の冒頭でこんな挨拶をしました。
 「昨日、京都に着いた時、駅ビルの本屋さんによったんです。本のランキングで気づいたのは、京都でも雑談についての本が売れていますね。今は雑談も学ぶ対象になっています。今日の研修のわかりやすい話し方は雑談力も上げていきますよ」
 このように書店のランキング情報も話のタネになるのが分かるでしょう。ガツっと本を読むのもインプットですが、書店をのぞくだけでもいろいろ知ることができます。
 ぜひみなさんもどこかに出かけた時、気軽に本屋さんをチェックしてください。
 ではまたお会いしましょう。

-メルマガバックナンバー, 大嶋友秀執筆記事

© 2022 講師道錬成道場『雙志館』