【講師】松原 里実 プロフィール 

 

松原 里実 (まつばら さとみ) 

研修講師・地域密着ワークショップファシリテーター

接遇、対話に軸として、コミュニケーションを支援いたします。

 

接遇・コミュニケーション講師として

医療・介護の現場を中心に「コミュニケーション」「接遇」を分かりやすく解説し、受講者が「理解」し、「実践」してもらえる講義を行っています。
従来のマナー業界出身の講師とは異なり、医療メディエーター(医療対話仲介者)・医療システム管理者として、「現場を知る」内容がモットーです

実績

[中規模総合病院 にて]
全職員対象)
・接遇研修 ・リスクマネジメント研修 ・パソコン初心者講座
新入職員対象)
・新入職オリエンテーション講座「接遇」
看護師・看護補助 対象)
・接遇研修 ・プリセプティ向け) コミュニケーション研修
・プリセプター向け) コミュニケーション(リーダーシップ)研修
医事課職員対象)
・接遇・マナー研修
透析室対象)「透析室内での接遇」(臨床工学士・看護師)

[クリニック 向け]
・医療者接遇研修  ・美容皮膚科向け接遇研修

 

執筆協力

・「そのまま使える!ビジネスメール文例事典」(秀和システム)
・「電話応対 受け方・かけ方大事典」(秀和システム)
・「スピーチと挨拶大事典」(秀和システム)

 

地域ワークショップ運営として

「対話」よる、人々に様々な「気づき」と「出会い」の機会をつくる活動をしています。
・「ケアカフェちば わかば」 (対象:医療・介護業界)
・「若葉ワールドカフェ部」 (対象:千葉市近隣にて活動する方)
・「デス・カフェ」      (対象:千葉市近隣にて活動する方)
他、多数

 

経歴

1972年生まれ。法学部政治学科卒業。
外国為替を専門とする金融機関に勤務し多様なビジネスコミュニケーションに触れる。その後人材派遣会社へ転職。その経験から「人の適性を活かそう!」との思いを抱くようになる。現在は医療機関に勤務し、システム管理を担当すると同時に、接遇とコミュニケーション、医療安全の問題解決と指導に取り組む。また、地域の人々との輪を対話を通じて広げる活動をしている。

プライベートは、コスメと本と美味しいものに囲まれていれば幸せのインドア派。コミュニケーション講師なのにおうち大好き。医療システム管理者なのに機械オンチ。そんな両極端な顔を持つ講師です。

© 2021 講師道錬成道場『雙志館』