メルマガバックナンバー 松原里実執筆記事

担当者自己紹介 松原里実

こんにちは!このメルマガの第2・4月曜発行分を担当いたします松原里実です。
まずは自己紹介として私の職歴と、執筆にあたっての思いをお伝えいたします。
私が社会人として最初に働いたのは、金融機関の外国為替部門でした。そこで多様なビジネスコミュニケーションに直面し、「社会に出るって『オシゴト』するだけではないんだな」と痛感しました。そんな思いを持ちつつ、人材派遣会社へ転職。派遣社員にPCスキルの個別指導をしました。実は、指導を通じて人それぞれの個性を把握し、派遣先の検討もしていました。その経験から「人の適性を活かそう!」という強い思いを抱くようになりました。現在は医療機関に勤務し、システム管理を担当すると同時に、接遇とコミュニケーション、医療安全の問題解決と指導に取り組んでおります。
医療の現場は通常のビジネスとは違うと思われがちですが、人が働く「場」としては共通です。仕事に必要なテクニカルスキルの向上には、ビジネスパーソンの皆様は日々取り組んでいらっしゃることでしょう。それと同時に、心を表す接遇や対話力などのヒューマンスキルも、忘れずに磨いていただきたいと強くお伝えいたします。
講師道錬成道場『雙志館』では、接遇、対話に軸を置いた活動をしております。これはビジネスの世界だけではなく、人として大切にしなくてはならないものです。これらをテーマにし、「現場で活かせる」メルマガをこれからお届けいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

-メルマガバックナンバー, 松原里実執筆記事

© 2021 講師道錬成道場『雙志館』