メルマガバックナンバー 占部正尚執筆記事

「講師の5W1H」占部正尚

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



□ 講師道錬成道場『雙志館』通信 -2018年1月15日-




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ワンポイント・エッセイ


講師の5W1H 第1回:WHO(だれ)その1 占部正尚




 新しい年を迎え、さらに気が引き締まる思いです。本年も、


選ばれ続ける講師になるための実践的な情報を解説します。


 さて、今回よりマネジメントの基本的な視点である5W1Hを


テーマとして、第1回目は「WHO(だれ)が主役か?」につい


て書いてまいります。


 講師になりたての方は、おそらく自分が講義することで精一杯


となり、終了とともにホッと胸をなでおろすことでしょう。これ


は「自分が主役」の状態であり、時として頑張った割には顧客企


業からの評価が低く、次回から招かれなくなることもあり得ます。


 これに対し、選ばれ続ける講師の意識の中には、常に「主役は


受講生!」という思いがあり、講義中は「理解できているか」、


終了後は「受講前と比較してスキルアップできているか」と自分


自身に問いかけ続けています。


 講師として上手に話し、的確な事例を示し、スケジュール通り


に講義を進めるのはプロとして当然のことであり、最低ラインな


のです。


 受講生からも顧客企業からも高い評価を得るためには、だれ


(WHO)が主役かを考えたときに、「講師(I)」ではなく


「受講生(YOU)」であることを自覚していただきたいのです。


 そうすると「顧客企業が、今回の研修で受講生にどういったレ


ベルのスキルアップを望んでいるか」という視点での準備ができ、


より満足度の高い講義を進めることができるようになります。


-メルマガバックナンバー, 占部正尚執筆記事

© 2021 講師道錬成道場『雙志館』