メルマガバックナンバー 占部正尚執筆記事

期待感と達成感(4)占部正尚 

■ワンポイント・エッセイ
       期待感と達成感(4)   占部 正尚 

 どんなに意志が強い人でも、目標に向かっている最中に挫折し
そうになることもあるでしょう。それを乗り越えるためには、
小目標をいくつか設定し、ひとつずつ着実にクリアしていくこ
とが有効です。
 研修の場面でも同じことが言えます。冒頭の演習で受講生に
「自分は研修テーマに関して、まだまだ力不足だ」と気づかせ
ること、そして研修終了時に達すべき目標ラインを示して『期
待感』を持たせることの大切さを前回までに述べました。
 しかし、このままでは研修の途中で挫折する受講生が出るかも
知れません。そこで、小目標をひとつずつクリアしていくための
工夫が必要になるのです。
 選ばれ続ける講師が作成する研修テキストの目次は、各項目が
まさに小目標となっており、ひとつずつ学んでいくことで、最後
には目標ラインに到達できるというストーリーが見えるようにな
っています。
 加えて、各項目の終わりには必ず個人演習やグループディスカ
ッションが用意され、その項目をクリアできたかどうかを期待し
ながらチェックし、より理解を深めることができる仕組みになっ
ています。
 次回は、各項目をクリアしながら抱いた『期待感』を『達成感』
へと高めていく手法について解説します。

  • この記事を書いた人
soshikan

soshikan

-メルマガバックナンバー, 占部正尚執筆記事

© 2021 講師道錬成道場『雙志館』