メルマガバックナンバー 松原里実執筆記事

「接遇のチカラ」 (10) オンラインであっても~第一印象の作り方

こんにちは!第2・4月曜日を担当するコミュニケーション講師の
松原です。
前回までは第一印象のポイントを説明していました。今回は、私の日常でふと気がついたことから振り返ります。
先日、オンラインで開催されたワークショップに参加しました。
ほとんどの方とは初対面だったのですがその中で「この人、好き!」と一瞬で好感を持った女性がいました。その方のことを思い返してみました。
グループで分かれての話し合いの時間になったとき、いち早く「こんにちは~」と挨拶してくださいました。その時の声はとてもソフトな優しいトーンでした。大きさも聞きやすいです。また、画面越しに映る姿には爽やかさを感じました。髪は毛先まできちんと整えられ、前髪も目にかからない長さで、顔全体の表情がよく見えます。着ていたのは、クリーム色のシンプルなカットソーで、清潔感と優しい雰囲気が感じられました。表情も目に力があり、それでいて視線も穏やかでした。そのおかげで私の緊張はちょっとほぐれました。ですから、私も「こんにちは!」と気持ちよく第一声を出せました。
その後は経験などを踏まえて対話をしたのですが、その方は、優しい表情で、ときおり頷きながら、私の話を聞いてくださいました。オンラインですから、自分以外の声はミュート(消音)です。でも、彼女の姿を見ると気持ちが楽になり、話すことが苦痛になりませんでした。
この時の「優しい表情」を思い返してみました。眉間は寄せられていません。それで目の表情もゆったりとしています。口元も微笑んでいるように見えました。このような柔和な雰囲気で、話の合間に頷いてくれていました。
振り返って気が付いたのは、この方は4つのポイントをすべて満たしてくれていました。(1. 清潔な身だしなみ 2. 柔和な表情・笑顔 3. 状況にあったあいさつ 4. おちついた態度・仕草)
ああ、だから、一瞬で好きになってしまったんだな。と感じました。
そして、第一印象のポイントはオンライン上でも大切な点であるということを実感しました。
コロナ禍の現在、オンラインの機会はぐんと増えています。リアルで会えないからこそ、この4点を大切に心に留めるようにしてください。

-メルマガバックナンバー, 松原里実執筆記事

© 2021 講師道錬成道場『雙志館』