メルマガバックナンバー 大嶋友秀執筆記事

即興スピーチを学んで即答力をつけよう!(22)

 みなさん、こんにちは!スピーチコーチの大嶋友秀です。3月はまた第2週、第4週の金曜日にお届けします。
 今回も引き続き、一味違う自己紹介のためのアウトプットのコツを考えます。前回は、自分の出身地について述べることを勧めました。それ以外のトピックでも、少し入れるだけで効果が出てきます。
 それは「健康の話題」です。
 とっさに指名された時でも、誰でも関心を持てるネタを持っていれば怖くありません。それが「健康の話題」なのです。運動不足になりがちなビジネスパーソンにとって「何か体にいいこと」は、仕事の成果や生活の充実のために必要でしょう。
 ある建設会社で、プレゼンテーションした時のことです。企画内容の説明後に、自己紹介として水泳と空手をしている話を入れました。先方の担当者から「弊社では、今年から仕事と健康が大きなテーマです。運動を習慣化している講師ならば会社の方針にも合います」と言われて依頼される一因になりました。
 もし、あなたが何か運動をしているなら一言でも挨拶に入れましょう。「週に1回はジョギングをします」とか、「週末は合気道をしています」と話せば、「健康に気を使っている」とか「良い習慣を持っている」と、できるビジネスパーソンと思われるのでは!
 あなたが運動をしていないなら、これを機会に何かを始めるのはいかがですか。ちょっと歩く距離を伸ばすとか、エスカレーターをやめて階段を登るなど、身近にできることはあります。そうすれば「なかなか運動できませんが、最近はできるだけ歩くようにしています」と言えますし、相手もその一言を、共感を持って受け入れてくれるでしょう。
 人に好印象を与えることは、自己紹介の目的の一つです。その点から健康は良いトピックになります。
 ではまたお会いしましょう。

-メルマガバックナンバー, 大嶋友秀執筆記事

© 2022 講師道錬成道場『雙志館』