メルマガバックナンバー 松原里実執筆記事

「接遇のチカラ」(2)まずは見た目で ~第一印象の重要性

こんにちは!第2・4月曜日を担当いたしますコミュニケーション講師の松原です。
よりよい人間関係は円滑に仕事を進める大切な要素です。そのために皆さんは、日々どんなことをしていますか?例えば、笑顔を心がけたり、挨拶をまめにしたりなど…。様々な心遣いをしていることでしょう。こうしたちょっとしたことの積み重ねで、お互いの人柄を理解し繋がりを育んでいくのですが、初めて会う人とは当然、それがありません。そこで信頼関係構築のために身につけておくべきは「第一印象」のチカラです。
初対面では、誰もが無意識に「どんな人かな?」と観察をします。そして、心構えをし、話し方や態度を整えます。この観察~心構えにかかる時間はほんの3~5秒です。そして、同じように自分も相手から観察されて瞬時に判断されています。こうして生みだされたイメージが「第一印象」です。
第一印象は視覚・聴覚・言葉の内容の3つの要素で構成されるといわれています。この中で視覚、つまり外見が影響を与える割合は55%と大半を占めるそうです。
つまり第一印象は視覚によって大きく左右されるのです。ですから、初対面の方とのよりよい人間関係を作るには、まずは「見た目」を整える必要があります。
誰からも信頼を寄せられるビジネスパーソンになるために、第一印象を良くするチカラを身につけましょう。
次回からは、この第一印象の作り方について具体的に解説いたします。

  • この記事を書いた人
松原 里美

松原 里美

研修講師、地域密着ワークショップファシリテーター
→プロフィールはこちら

-メルマガバックナンバー, 松原里実執筆記事

© 2021 講師道錬成道場『雙志館』