メルマガバックナンバー 占部正尚執筆記事

11月28日配信「講演と研修の違いを考える(その2)」占部 正尚

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 講師道錬成道場『雙志館』通信 -2016年11月28日-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ワンポイント・エッセイ
「講演と研修の違いを考える(その2)」占部 正尚

 相手に分かりやすく説得力をもって話すためには、「話の構成」
「話の内容」「話し方」の三要素に留意することが大切です。講演や
研修についても三要素が重要な意味を持ちますが、その目的に応じて
活用方法が異なり、今回は「話の構成」について解説します。
 講演は、聴衆に感動を与え会場を盛り上げる必要があるため、「話
の構成」は『起承転結』が最適です。『起承』で心の準備をさせ、
『転』で意外性のある事例を話して興味を高め、『結』で大いに笑い
や涙を誘うという流れが作りやすいからです。
 これに対して研修は、受講者のスキルアップを図ることが求められ
るため論理的な構成が有効です。すなわち『PREP(ポイント→
理由→事例→ポイント)』や『テーマ→ポイント→メイン情報(大項
目・中項目)→サマリー』のように、ポイントとなる知識を最初に提
示し、覚えて欲しい事例やメイン情報への理解が進むように配慮します。
 仕事を受けた時、主催者や参加者が講師に何を求め、どのような
「話の構成」で展開して話せば目的を果たすことができるのかを十分
に考えてください。次回は「話の内容」について解説します。


■「ビジネスコミュニケーション講師養成講座」受講生募集中
あらゆるビジネスシーンに対応できる、コミュニケーション講師を
育成します。
amp;q=http://soushikan.blog.jp/archives/6430628.html&source=gmail&ust=1480636510065000&usg=AFQjCNGyrUTn8HwESjE_Kd01IbtYlS9iIQ" href="http://soushikan.blog.jp/archives/6430628.html">http://soushikan.blog.jp/archives/6430628.html

■バックナンバーはブログをご覧ください。
講師道錬成道場「雙志館」メールマガジン
http://soushikan.blog.jp/archives/cat_192999.html
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ ○ 発行人:講師道錬成道場「雙志館」
┃       株式会社スピーキングエッセイ 大嶋 利佳
┃ ○ 会社住所 〒223-0061 横浜市港北区日吉4-14-12-402
┃ ■購読・解除は以下のURLからお願いいたします。
┃ 発行システム:『まぐまぐ!』 http://www.mag2.com/
┃ 登録および配信中止: http://www.mag2.com/m/0001302250.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


  • この記事を書いた人
soshikan

soshikan

-メルマガバックナンバー, 占部正尚執筆記事

© 2021 講師道錬成道場『雙志館』