メルマガバックナンバー 大嶋友秀執筆記事

「即興スピーチを学んで即答力をつけよう!」(4)

みなさん、こんにちは、第2と第4金曜日担当の大嶋友秀です。 今回も即答力をつけるため、インプットする方法を具体的に紹介しましょう。  

前回までは、一冊の本にどう取り組むかを考えてきました。今回は本の販売動向から世の中の情報を読む方法を考えてみましょう。

それは、書店の売れ筋ランキングをチェックすることです。ちょっと大きめの書店へ行けば、どんな本が売れているかわかる コーナーがあります。駅ビルの本屋では、よくウインドウ越しにベストランキングを掲示しています。私は出張に行くたびにそんな情報はチェックします。そのご当地で売れている本があるとメモします。

例えば、その地域出身の作家さんが何かの賞を受賞したとか、ローカルな芸能人の本が紹介されているとか、そんなトピックが見つかれば儲けものです。客先の打ち合わせや研修の場をなごませる話題として活用できるからです。その地域への関心をさりげなく伝えられ、顧客や研修参加者との関係性を作りやすくなります。

インターネットにも、書店サイト(Amazon、紀伊国屋書店、ジュンク堂など)の売れ筋ランキングがあります。ベスト10の情報だけでも、何が話題になっているかが分かります。そこから世の中の流行りや注目の社会問題が見えてきたりします。また、読者の感想や 意見をレビューとして載せているのも参考になります。

書店の店舗のランキングは新書が主に扱われていますが、ネット上のサイトでは、出版されている本全てが対象です。新刊で注目される本もあれば、昔から読み継がれている本もあります。私は売れ続けている本を見つけたら買って読むようにしています。それは時 間を経ても読まれる理由を知りたくなるからです。

即答力を高めるには、世間の話題に無関心というのは望ましくありません。売れている理由を考えてみるのは、社会や他の人への理 解に繋がるかもしれません。それに、ランキングチェックは、本を 買わなくてもすぐできるのでお手軽でしょう。

では、また次回、即答力をアップするための方法をお伝えします。 ぜひ、書店の売れ筋ランキングに注意をしてみてください。

  • この記事を書いた人
大嶋友秀

大嶋 友秀

研修講師、ファシリテーター、ビジネス作家
→プロフィールはこちら

-メルマガバックナンバー, 大嶋友秀執筆記事

© 2021 講師道錬成道場『雙志館』