メルマガバックナンバー 大嶋友秀執筆記事

即興スピーチを学んで即答力をつけよう!(2)

 みなさん、こんにちは、第2と第4金曜日担当の大嶋友秀です。今回から即興スピーチ力がつけるために具体的にすぐできる方法を紹介していきます。

 人が集まる機会に参加すると、いきなり挨拶や感想を求められる場合があるでしょう。まさに即答力が問われる瞬間です。とっさのアウトプットは、日々のインプットがあってこそ可能になります。その基本は読書です。しかし、あなたは、本を読む行為をストイックに考えてすぎていませんか。もしかしたら、最初のページから最後のページまで一字一句を読まないといけない、と思い込んでいませんか。そこでお勧めしたい方法がこれです。

 本を雑誌のように読む。

 ちょっと雑誌を読むところを想像してみてください。パラパラと中身を見て、興味がありそうな記事だけ目を通す。面白くなさそうなところは飛ばして、関心のある部分だけ読むのではないでしょうか。ここに、大きなヒントがあります。

 この方法は、多読家として有名な松岡正剛氏が『多読術』(ちくまプリマー新書)で紹介しています。インプットを増やすには、読書の習慣づくりが大切です。雑誌のように読んでいけばいいのであれば、気持ちも楽にどんどん本を読んでいけるはずです。その方がかえって自分の頭に残る情報が増えることもあるでしょう。私はこの方法を実践するようになり読書量が増えました。

 最後に、ひとつアドバイスがあります。一冊の本から3つぐらいの学びを見つけたら十分と考えてください。欲張らないのが秘訣です。

 即答力の基礎は、読書からのインプットです。そんな生活習慣をつくるために継続が大切なのです。今日から手にする本は雑誌だと思ってめくってみてはどうでしょうか。ではまたお会いしましょう。

-メルマガバックナンバー, 大嶋友秀執筆記事

© 2021 講師道錬成道場『雙志館』