メルマガバックナンバー 大嶋利佳執筆記事

現代に活かす武道歌(7)

 毎週第1,3金曜日は、歴史上有名な武士や武芸者が詠んだ短歌「武道歌」を紹介しています。古くから伝わる言葉の中には、少し視点を変えて読めば、現代に生きる私たちにも役立つものがあります。
 今月は、上泉信綱(1508?~1577?)の歌を取り上げます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
初めは我心にて迷ふものなり
吾と我心の月を曇らせて 余所の光を求めぬるかな
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 自分自身に向き合うことなく、よそのものがよく見えてそれを欲しがってしまう。誰にでも、どんな場面でもありがちなことでしょう。新しい年度の始めに、まずは自分をしっかりと見つめ直したいものです。

-メルマガバックナンバー, 大嶋利佳執筆記事

© 2021 講師道錬成道場『雙志館』