メルマガバックナンバー 占部正尚執筆記事

講師のリスクマネジメント(1)占部正尚

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

□ 講師道錬成道場『雙志館』通信 -2020年2月25日-

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ワンポイント・エッセイ
講師のリスクマネジメント(1)
いま、そこにある危機 その1 占部 正尚

 現在、新型コロナウィルスによる感染が拡大している最中であ
り、各地でイベントやセミナーの類が次々に中止せざるを得ない
状況に追い込まれています。
 講師である皆さんの中にも、予定されていた講演やセミナーが
中止になって収入が減ったり、自身が主催する諸々の企画につい
て実施するのか中止するのか、決断を迫られている方も多いので
はないかと推察します。
 大勢の前に立って影響力を与えることが仕事である講師は、今
回のことに限らず、多かれ少なかれ常にリスクに取り囲まれてい
ると言っても過言ではないでしょう。
 研修会社や教育関連の団体に所属している講師であれば、リス
クは会社や団体が排除する方向で動いてくれるので、自分で対処
する機会は少ないかも知れません。
 しかし、自営で講師業を営んでいる方や、研修会社・団体の経
営に携わる方は、リスクといかに付き合っていくかを考えること
が、講義の内容を高めていくことと同じくらいに大切なことです。
 さて、一般にリスクマネジメントについては、「事前の回避策」
と「発生後の対処策」の両面から考えることが重要とされます。
 加えて、リスクをゼロにすることは難しく、いつか必ず発生する
というスタンスが前提であることも意識しておく必要があります。
 講師経験が長く、選ばれ続けている方は、すなわちリスクを回避
したり対処することに長けている人とも言えるのです。


-メルマガバックナンバー, 占部正尚執筆記事

© 2021 講師道錬成道場『雙志館』