メルマガバックナンバー 占部正尚執筆記事

コメント力を鍛える(1)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



□ 講師道錬成道場『雙志館』通信 -2017年11月13日-




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


■ワンポイント・エッセイ


 
コメントを鍛える(その1) 占部 正尚



 選ばれ続ける講師になるためには、専門知識を分かりやすく


丁寧に教える一方通行の講義も大切ですが、加えて受講生から


の質問や演習時の発表に対して的確にアドバイスをする双方向


の進め方を工夫する必要があります。


 双方向の講義は受講生の理解を深めることになり、また研修


担当者からの評価も、一方通行の講義と比べて“有効な講義”


として高まります。


 こうした双方向の講義を進めるために求められる
を『コメ

ント
』と呼びます。タイミングが良く、かつ説得のあるコメ

ントは、受講生の納得感と受講意欲を大いに高めるため、講師に


とって必須の“武器”と言えるでしょう。


 さて、『
コメント』は一朝一夕で醸成されるものではなく、

日頃から「即答する
」「まとめる」「伝える」の“3つ

”を意識して高めていくことが大切です。

 「即答できる講師」は間違いなく
量の高さを印象付けるこ

とができ、そのためには、ほめる点や改善を促す点を瞬時に判


断し、的確に「まとめることができる講師」になる必要があり


ます。


 さらには、受講生が素直に聞き入れてくれるよう、説得


もって「伝えることができる講師」になることが大きなポイン


トです。


 次回以降、“3つの
”を高めるための心構えや具体的な手

法について解説します。


-メルマガバックナンバー, 占部正尚執筆記事

© 2021 講師道錬成道場『雙志館』