雙志館空手道部 部長 藤原敬行

経歴

大学1年時に体育会空手部に入部し、空手を始める。
大学2年時に全日本空手道連盟和道会にて初段認定。
大学3年時に空手部副将をつとめる。

卒業後は空手から遠ざかるも、2020年の東京オリンピックにて空手が正式競技に採用されることを知り、日本代表として出場することへの思いが芽生え始める。

2016年に「代官山カラテスクール」に入会、大嶋利佳氏と出会う。

2018年に雙志館空手道部に参画。

以後、空手道の稽古と心身鍛錬、空手を通じたスピーチスキル向上の研究を行っている。

© 2021 講師道錬成道場『雙志館』